アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

 Since 2006.10.16
色好まざらん男はいとさうざうしく、玉のさかずきの底なき心地ぞすべき/『徒然草』吉田兼好
男のビキニって

2005-05-29 Sun 16:57
男のビキニって、どう思います?

一般的には、キモイ・・・ホモっぽい・・・汚い・・・目のやり場に困る・・・
みたいなところでしょうか。
肯定的な意見は少なそうな気がしますよね。

自分の場合は、下着も水着もぜんぶビキニです!
高校生になりたての頃からずっとそう。
理由は、ズバリ!・・・エッチだから。

中坊のころは自分もご多分にもれずグンゼとかBVDとかの白ブリーフを穿いてました。
生まれて初めて穿いたピチピチパンツは、そう、スポーツ用のサポーターでした。
黒のポリウレタン製だったか何かで、一見して、こんな小さなパンツが穿けるんだろうかと不安になったのを覚えています。

それが、いざ穿いてみるとどうでしょう!
生地は思いのほかに良く伸びて、さほど大きくもない自分のお道具はすんなり納まってしまいました。
しかしそんなことより何より、テラテラ光る生地がぴったり張りついて
くっきり浮き上がったアソコの形ときたら・・・



なんか、スッゲぇ、エロい・・・



自分の体とは思えないくらいエッチな光景で、お腹の下あたりがザワザワ締めつけられるような気分でした。

エッチもなにも、自分の体なのに、まったくおかしなもんですよねぇ~。

でも、もっと不思議なことに、そんな自分の下半身を見たとたん、むくむく勃●してきちゃったんです。。。
なんなんだ、これは!? と戸惑っているひまもなく、あっちのほうはぐんぐん育っていって、
ついにはサポーターの中に納まりきらなくなり、ゴムをかいくぐってピコーーーーンて感じで飛び出しちゃったんだけど、
それがまたエロくてヒワイで、何度もサポーターの中に押し戻しては飛び出させたりしているうちに、
とうとう熱いものがこみあげてきて・・・

正直言って、初めて一人エッチでイッちゃった時よりもビックリしました。
それ以来、今にいたるまで、すっかりビキニ党。


これまで仲良くなった女の子たちも、初めて目にしたときは
「なにそれ!エロすぎ~!」なんて顔をしかめたりする子もいたけど、
馴れてくると「こういうのって、なんかすっごいエッチな気分になる・・・」なんて言いながら、
ビキニごしに盛り上がったアソコをいつまでも撫で回してたりします。

プールなんかに行くと、若い子よりも子連れのお母様方とか、ちょっと年配の女性が
食い入るような視線を送ってくることがありますね。
若い子は、ちょっと見てプイ、またちょっと見てプイ、って感じで、気になるけど気のないそぶり。

ちなみに、付き合ってる女の子とプールとかスパに行くと、他の女の子にぼくのモッコリを見られるのがイヤで、
思わずタオルで隠したくなる、なーんて可愛いことを言ってくれる子もいました。
でも、ビキニ自体は気に入っているらしく、トランクスタイプに変えてくれ、とは言わないんですよねえ。


みなさんは男のビキニってどう思います?
ためしに1枚、普段穿いてるビキニの写真を置いてみました・・
柄物とか濃い色のものより、白とか水色とか淡色のものが好きです。
白ビキニ

スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 男のヌードはお好き? | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

スカートについて

2005-05-02 Mon 02:51
女の人って、スカートを穿くじゃないですか。
アイルランドのほうじゃ男性もスカートを穿くみたいですが、ひとまずそれはヌキにして話しますよ。

スカートって、自分も興味半分で穿いてみたことがあるんだけど、とくに生足かつミニスカートだったりなんかすると、もうなんというかビックリするくらいの開放感で、ほとんど性器丸出しで歩いてる気分でした。

だって、ちょっと下から覗きこむだけであっさりパンツが見えちゃうわけだし、そのパンツにしたって、女の子の場合はすっごい面積が小さいわけで、うっかりするとパンツの隙間からオケケがはみ出しちゃってたり、もっと大切な部分がこっそりコンニチワしてたりすることだって大いにありうると思うんです。
なんていうか、自分の大切なところが簡単に他人に見られちゃうんじゃないかっていう、ごっつい心細い感じ

もっと端的に言うなら、それこそ朝の満員電車なんかでチカンのオジサマにスカートの中に手を突っ込まれたら、1秒後にはアソコを直接撫でまわされていそうな危機感・・・

何が言いたいかっていうと、ズボンにくらべてスカートを穿いてる時って、秘密の場所に触れようとする際の障害物が異常に少ないってこと。
シュッと手を伸ばして、スルッと指先をもぐらせたら、もうゴールイン!

実際のチカン行為をはたらいたことはないけど、仲良しの女の子とデートしてる時なんかに、長い行列にウンザリしてたり、隣どうしに座っててちょっと退屈してたりなんかすると、なんの気なしに手を伸ばしたら、あれビックリ! 指先に酸っぱいお汁がついてたりしません・・・? あれ、しますよね? ね? ね?

・・・まあ、とりあえず、するっていうことで・・・。
ともかく、スカートがズボンにくらべて無防備だってことはまちがいないでしょう。(よね?)



そこで、自分は“おや?”と思うのです。
一般的な(やや古典的かもしれませんが)男と女の関係からすると、「男=攻め」で「女=守る」ですよね?(あるいは、でしたよね?)

だとすると、男は即座に攻撃できるよう、自分の“お道具”がすぐさま取り出せるような格好をするべきですし、女は自分の“うつわ”が簡単に利用されないよう、その部分を奥深くに隠しておくべきです。

簡単に言うと、男こそはスカートを穿いて、いつでも×××を取り出せるようスタンバっておくべきなのであり、女こそはズボンを穿いて○○○○に簡単に挿入されないようガードしておくべきなのです。


ところが、現実はちがいますね。
そんなふうにはなっていませんよね。
まるっきりアベコベです。(アイルランド人をのぞいて)

男が×××を取り出すには、まず、ベルトをカチャカチャはずして、チャックを下ろして、ズボンを脱ぎ捨て、パンツをずり下ろして、これでようやくです。
一方の女のほうは、スカートをひょいとまくり上げつつパンツをずりおろせば、はい完了! いつでもOK、カムカム、ダーリンッ! ってなモンですよね。



ということは、最初の思い込み、すなわち「男=攻め、女=守り」ってのが、どだい間違ってたってことじゃないでしょうかね。
「男=守り、女=攻め」
これが、真実なのかも。


・・・たしかに、最近、「食べた!」っていうより「食べられた!」って感じのほうが多い気がする・・・・・・
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

う~ん・・・

2005-05-01 Sun 03:23
最初が肝心だと思っていろいろ考えれば考えるほど、何を書こうかすっかり迷ってしまいました・・・
まだコンセプトが練れてないみたいです。われながら。

とりあえず、「好色=色好み」ということで、よろしくお願いいたします。
“色”って、なにもエッチなことだけじゃなくって、“風流”とか“粋”とか、そんなことも含めて書いていきたいと思ってます。
とりわけ、得意ジャンルの小説と映画とお酒については、備忘録も兼ねてみっちり書き込む予定。

・・・な~んて言いながら、フタを開けてみれば、やっぱりエロエロ談義がメインになってくるのかなあ・・・? 
そんな予感もあります。

ひとつだけ、これだけは絶対に書かないようにしようと思うのが、「オシゴトの話」。
自分、お酒が大好きなんで、週に最低3回は酒場に足をはこぶんですが(一人で行くことも多いです)、周囲を見ていていつも悲しく思うのが、せっかく美味しいお酒を飲んでいるというのに、オシゴトの話をしているサラリーマンの多いこと多いこと! 

男どうしのみならず、男と女でも、せっかく酒場で過ごしてるっていうのに、なんだか小難しいオシゴトの話をしてる。

なぁんて、もったいない!

自分の中では、“社会生活”と“色”って、まったく正反対のものなんです。
お酒はもちろん“色”の世界のアイテム。
“社会生活”気分が混じったりすると、お酒の旨味も半減です。

――ということで、このブログではもっぱら“色”について書きます。
幸か不幸か、この不況時代にオシゴトはもうゲップが出るほど実現しています。
お腹いっぱい・・・。


こんな風に書いているうちに、だんだん考えがまとまってきました。
ここに書くのは、“社会人ではなくなった自分”が興味を持っていることに限定しようと思います。
小説も映画も女の子の脚もクンニリングスも、ぜ~んぶ“社会”とは関係のない“色”の世界。


まあ、そんなこんなで、
おてやわらかによろしゅうお願い申し上げます。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| U次郎の好色日記 |