アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

 Since 2006.10.16
色好まざらん男はいとさうざうしく、玉のさかずきの底なき心地ぞすべき/『徒然草』吉田兼好
Fukushima, mon amour

2011-04-13 Wed 01:42
20110413
君は人類のために死ねるか?

緊急公募。
報酬5億円
最後までやりきる意欲ある英雄、若干名求む。

性別年齢学歴国籍不問。
専門知識不要。
実働数日~最大1週間。
“作戦”決行後の最先端医療の投入は保証。
本人の生死を問わず全額一括支払い。
受取人指定可。
非課税。
応募多数の場合は面接選考あり。

・・・・・・・・

先が見えない福島問題にこんな解決策はありえないだろうか・・・?


スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 男のヌードはお好き? | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑

真夜中のおりょーり

2011-03-04 Fri 01:16
20110304さーて、どうやって更新すんだっけか。。

ぅむ・・・!

ここわどこ??
わたしはだれ??

ぁゎゎ・・・


・・・・・・・・・・

さて。


スパゲッティ・アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノを作る時は、
オリーブオイルに茹で汁を加えて乳化させなきゃね。
そ。乳化。

それから、自分の場合はベースにアンチョビも。
それにそれに、ケーパーの実。

そいでもって、チーズはパルミジャーノ・レジャーノ!
KR●FTの粉チーズなんかダメダメ!
オイルパスタにチーズをかけてると奇異のまなざしで見られがちですけど、
自分はやっぱりこの風味が欲しいの・・

うーむ。
炭水化物100%。
イタリアン“すうどん”。

ところが、これがなかなかむつかしい。
納得がいかない。
奥が深い。
次は隠し味に山椒でも振ってみるか?
具材なしの究極パスタレシピを見つけたい。

今日で三夜連続、深夜のすうどん・・・
別窓 | 男のヌードはお好き? | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑

くたばれ!? ハリウッド

2009-10-31 Sat 03:59
もりもりん♪
遅かったのかいぃ 君のぉぉことをぉぉぉ~♪
好きになるのぉぉがぁ~ 遅かったのかいぃ~♪

       『今は幸せかい』 by 佐川満男

なぜか、最近のテーマソング。
生まれる前の歌なんですけど・・・


てなことはおいといて、ひっさびさに脳天をブチ抜かれるような映画監督に出会いました。
オーストリア人、ミヒャエル・ハネケさま。

うーーーむ。
生まれて初めて単なる娯楽じゃ終わらない映画に出会った時の衝撃に近いです。

北野武の映画を初めて観た時とか、
ペキンパーさんの『わらの犬』に出会った時とか、
『ありふれた事件』に出会った時とか、
ギャスパー・ノエさんの『アレックス』とか、
奥崎謙三さんの『ゆきゆきて神軍』とかとかとかとか、、、
自分の中でエポックメイキングな映画体験があるんですけど、
ぜーーーんぶを飛び越えて、映画とはなんぞや? 映画は何ができるのか?
というようなことにまで思いを馳せさせる活動写真群を撮っていらっしゃったハネケさま。

生まれて初めて・・・ってやつは、じつはキューブリック大先生の『時計じかけのオレンジ』でした。
ティーンエイジ時代に出会い、ビデオテープがすりきれるくらい何度も観かえして、
劇中で使われるヘンな言葉遣い(もちろん字幕ですけど)が自分にとっても日常語になってしまい、
周囲の悪友たちにまで感染させていたくらいです。

お気づきの方もいらっしゃるでしょうけど・・・

上にあげたのって・・・

なんだか、ぜんぶ、暴力映画・・・


いや、、、

誤解のないように言っておくと、
大嫌いなんですよ。
暴力。

もちろん、フツーに殴り合いとか決闘(?)なんかをやらかしながら育ってきた、
ガサツな人間です。
自分だって。

でもね。
“暴力”はよくない。

ここで言ってる“暴力”とは、ケンカなんかのことじゃない。
殴り合いなんて、ジャレあい、場合によっちゃ愛の証だったりするわけでね。

“暴力”のMAXとは、まぁ、いわゆる“戦争”ですよね。

すなわち、“暴力”とは人間の本質だったりもします。
歴史の本にそう書いてあります。
世界中の新聞が毎日そう報じています。

ところが、“戦争”という政治的アクションは、その主体者の顔がよく見えなかったりします。
ナパーム弾をぶっぱなしてるのはアメリカ人だけど、99%のアメリカ人はナパーム弾なんかぶっぱなしたことがない。
それでもやっぱり、その1発のナパーム弾は全てのアメリカ人が意思をこめて投下しているわけです。



・・・なんだか、拡散してきちゃった。。

何を書きたかったんだっけか???

酔っぱらい。。


とにかく、ハネケさんの映画に失神しそうになりました。
とんでもない“暴力”映画なのに、“暴力”シーンはほとんど見当たりません。


“くたばれ!? ハリウッド”

某雑誌で見つけたハネケさんのインタビュー記事のタイトルです。
バンバン人が殺されるハリウッドスタイルの映画が大嫌いのようです。
わが敬愛するキューブリック大先生についても、
「私はキューブリックの大ファンだが『時計じかけのオレンジ』はどこか計算を
誤っているようだ。というのも、そこでは“暴力”が、あまりにカッコよく表現されているからだ」
なるコメントが出ていました。

なるほど。
さもありなん。


ハネケさんMADEのオススメ映画。

①ファニー・ゲーム → ダントツ。あなたの映画体験人生が変わりますよ、きっと。
②隠された記憶 → “やましさとは何か?” 胸が苦しい。
③セブンス・コンチネント → 痛いほどその気持ちがわかる・・・

ピアニスト → ハネケさんをきちんと認識する以前に初めて観たハネケさん作品がこれ。
          カンヌ国際映画祭審査委員グランプリ。
          でも、ハネケさんの中じゃ小粒。
          初見の際は何とも思いませんでした・・・

別窓 | 男のヌードはお好き? | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑

ウイスキーを舐めながら…

2009-09-30 Wed 04:10
しょーべんオヤジ


  “THERE IS NOTHING”

  A氏の説によると それはそれは大へんな どう云つていいか
  そりや素的な ビックリするやうな事があります
  それでしまひ! その事と云ふのは

          稲垣足穂 『一千一秒物語』より 1923年(大正12年)






別窓 | 男のヌードはお好き? | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

スタンダード

2009-08-30 Sun 10:07
血管、ぷっくり…
よく思うんですけどね。
おしっこの拭き方とか、ウンコの拭き方。
(・・・しかし、なんちゅう書き出しでしょ。。)

こういうのって、他人がどんな風にやってるのか、
なかなか知る機会がないですよね?


てことはですよ。

多くの場合、まだ自意識もはっきりしない幼少期にお父さんお母さんから教わった通りのスタイルを、ただただ貫き通しているだけなんじゃないでしょーか?
改良もほどこさず・・・
無反省に・・・

そのお父さんお母さんにしたって、おじいちゃんおばあちゃんに教わった作法を貫いているはずで、そう考えると、おしっこウンコの始末方法ってやつは、そのファミリーならではの独特の様式が脈々と伝わり、百花繚乱の、一種の文化と言ってもいいような、めくるめく様相を呈しているのではあるまいか・・・?

そんな大いなる学術的テーマにぶちあたった自分は、まずはことあるごとに聞き取り調査を開始したのであります。

・・・・・・

はぁ、疲れた。
アホすぎて。。


しかしですね!
正味のはなし、けっこう違うもんですよ。みなさん。
主として、女の子にしか聞いてませんけど。

なんせ、明確なスタンダードがないんですもん。
この世界。

・使用するトイレットペーパーのサイズ、厚み。
・手を差し込む角度。
・使う指。
・指の進行方向。
・拭く回数。
・拭いたあとのペーパーを見るかどうか。
・拭くのをやめる基準(←とくにウンコの場合)。
・そもそも、拭くのをやめる判断基準があるかどうか(←とくにウンコの場合)。
などなど。

いやいや、まったくあなどれませんぜ。
この世界。

あくまでもヒアリングですから、言葉で説明してもらっただけなんですけど、
なっかなか楽しげなバリエーションがありそうです。
ましてや、実地に目で見てみたら・・・


まー、そんなことはともかく、個人的な趣味を言うなら、
すんごいベッピンおねーさんなのにおしっこの拭きが甘くて、
パンツの上からクンクンしたらおしっこ風味が豊かでした・・・
てな感じに萌えまする。。


ところで、そういや、ウォシュレット。

あれが出てきてから、とくにウンコの拭き方において文化の断絶が生まれたはずですよね。
なにせ、お父さんお母さんには教わらなかった道具なわけですから。

ウォシュレットタイプのトイレだと、お隣の個室のウォシュレットの音が聞こえてきたりします。

そんな時、個人的な感性(文化?)から言うと信じがたいのが、
ウンコをした後、ペーパーを一切使わずに、いきなりウォシュレットを浴びせ始めるお方・・・

え゛え゛え゛ぇぇぇぇ~~~っっっ!!!
んなことしたら、ウンコの残り滓があたりに飛び散っちゃうじゃんっ!?

まっ。
そういう風に感じるほうも、感じられるほうも、ひとつの文化。

ウォシュレット型便器におけるお尻の拭き方文化が、
今まさに、百花繚乱の開花を見せつつあるんだろーなぁー、と。


別窓 | 男のヌードはお好き? | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

| U次郎の好色日記 | NEXT